外国通貨を売買して儲ける| 初心者でも株で儲かる|信じる者は救われる
女の人

外国通貨を売買して儲ける

マネー

取引には口座が必要です

銀行預金に見切りをつけた人の間で、FXが大人気になっています。FXは、口座開設後に入金した証拠金を軍資金にして外国通貨を売り買いし、スワップポイントを積み重ねていく投資方法です。スワップポイントというのは、簡単に言うと、2種類の通貨を交換することによって発生する金利差のことです。どの国も自国の政策金利を独自に定めています。自国の通貨としてドルを採用している国はいくつもありますが、国によって政策金利が異なっています。その金利差を利用して利益を出すことを目指しているのがFXです。低金利の通貨を売って高金利の通貨を購入すると、そのポジションを維持しているだけでスワップポイントが貯まっていきます。ただし、FXの取引は全てインターネット経由で行われるため、業者と客が直接顔を合わせることはありません。お金のやり取りを手渡しですることができないので、口座開設が必須になります。ちなみに、口座開設手数料はかからないのが一般的です。また、口座開設手続きもインターネット経由で行えるようになっているため、面倒な手間は一切かかりません。

リスクの分散が重要です

FXで失敗したくないのであれば、リスクの分散を心がけることが非常に重要になってきます。投資初心者の場合、複数の通貨ペアを購入しても管理しきれないという理由で、1つの通貨ペアだけに資金全額を投資しがちです。しかし、その読みが当たればよいですが、全く逆の展開が待ち受けている可能性もあります。1種類の通貨ペアにしか投資していないと読みが外れた時の損失が大きくなりすぎますので、複数の通貨ペアに分散投資するようにした方がよいです。また、全く同じ通貨ペアでも、業者ごとにスワップポイントが異なっているため、注意が必要です。一概に言うことはできませんが、スプレッドの設定を狭くしている業者は、自社の利益を確保するためにスワップポイントを低くしていることが多いです。スプレッドを基準にして利用するFX業者を決める人が多いですが、スプレッドとスワップポイントの両方をよく確認してみることが大切です。